Loading...

市町別修理対応事業者一覧表について

市町別修理対応事業者一覧表について

水道業者を選びやすくなりました!

 漏水等で水道管の修理をしたいが、「知り合いの業者がいなくて、どこに頼めば良いかわからない!」「水道のことはさっぱり分からないので不安」…というお客様向けに「市町別修理対応事業者一覧表」を作成しました。
 お住まいの市町別に「受付時間」、「休業日」、「対応可能工事」の一覧を掲載していますので、ご活用ください。

市町別修理対応事業者一覧表

修理依頼までの流れの例

①漏水の確認

 漏水が疑わしい場合は、まず水道メーターのパイロットを確認しましょう。他で水を出していないのにパイロットが回っている場合は水道メーター以降の漏水になります。漏水修理費用はお客様負担になります。 
 
漏水で出ている水にも水道料金がかかりますので、必要に応じてメーター止水栓(元栓)を閉めておきましょう。なお、元栓を閉めても水が止まらない時、設置場所が分からない場合は企業団の各市町担当窓口にご連絡下さい。

※賃貸物件等にお住まいの場合
 物件の管理会社等に連絡し、修理の依頼をしましょう。(※漏水修理費用は賃貸契約等の定めによります。)

 

②見積依頼

 お住まいの地域に対応する漏水区分(屋内・屋外)に対応した修理対応事業者に連絡し、漏水修理費用の「見積依頼」をして下さい。
 漏水部分に限らず修理内容により、修理対応していない場合もあります。なお、見積りにも「見積料」や「出張料金」等がかかる場合もあるので、連絡時に確認しておきましょう。

③見積~工事依頼

 同じ内容の修理でも修理費用は業者により異なりますので、必要に応じて複数の業者から見積りを貰い、工事内容と金額に納得のうえ修理の依頼をして下さい。
 (※企業団で「この修理は大体いくらかかるか?」といった問い合わせにはお答えしかねます。ご了承ください。)

 漏水場所が詳しく分からない場合は、場所の特定にも時間と費用を要することもあります。

 

④修理~修理後

 修理後は書面で請求書を受取り、連絡先や担当者名を記録しておきましょう。漏水内容により、『水道料金の減免手続き』が出来る場合があるので、併せて手続きを依頼しましょう。

問い合わせ先

市町別修理対応事業者一覧表について

佐賀西部広域水道企業団 工務一課 給水係
TEL:0952-68-3138
FAX:0952-68-3583

水道料金及び料金減免について

佐賀西部広域水道企業団 料金課
TEL:0952-68-2225
FAX:0952-68-2830

 

ページ上に戻る